インターネットの問題点

インターネットが普及した現在、インターネットは私たちの生活には欠かせない
コミュニケーション手段の一つになりました。

インターネットは非常に便利な為、私たちの生活に様々な恩恵をもたらしてくれていますが、
その反面、掲示板やブログ等によりインターネット上の誹謗中傷のトラブルが起こって
しまっているという問題もあります。

インターネット上の誹謗中傷とは、インターネットの掲示板やブログ等を利用して、
特定の人を誹謗したり、中傷したりする事を言います。

インターネットの普及により、誰でも簡単に掲示板等を利用できる様になりましたが、
その事が、安易に他人を傷付ける事を可能にしてしまっています。

インターネット上の誹謗中傷に関しての問題点としましては、以下の様な事が挙げられます。
加害者(書き込んだ人間)は匿名で誹謗中傷を行う事ができてしまう。
誰でも簡単に誹謗中傷を行う事ができてしまう。
広く不特定多数の人に対して伝えられてしまう。
いじめに発展してしまう。
一度公開されてしまった情報は、消去する事が難しくなってしまう。

本人は誹謗中傷をするつもりが無くても、相手を傷つけてしまっている場合がある。
インターネットの掲示板やブログ等は非常に便利で、
現在ではコミュニケーションツールの一つとして確立しています。

それらは私たちの生活に様々な恩恵をもたらしてくれていますが、その反面、
上記の様な様々なトラブルが発生してしまっている事も事実です。

その様なトラブルの標的になっているのは子供の場合が多く、いじめや不登校、
自殺等に繋がってしまう恐れもあります。

犯罪予告の危険性2ちゃんねるの問題点