2ちゃんねるの危険性

日本最大の掲示板サイトである2ちゃんねる。

2ちゃんねるの特性として匿名性が高いことで誰がやったのかは分からず、
そして誹謗中傷が事実であるとも限りません。
普通は掲示板などに実名や電話番号などを掲載された場合、無条件で削除される掲示板が殆どです。

しかしながら2ちゃんねるでは、もっともらしい理由を付けられ、
削除に応じないケースが多くあります。そしてさらに、削除依頼の際には
被害者が実名などを公表しなければならない理不尽なシステムになっています。

勤務先を掲載され職を失う被害者、生活を困難にさせられた被害者、
そして自殺者まで続出しているのが現状です。

誰が投稿したか分からない匿名性の高さは、犯罪サイト・有害情報などの掲載にもつながっています。
これも当然削除には応じません。
ニュースなどで話題になっているウィニーなども、2ちゃんねるを宣伝媒体として広がりました。

世の中に犯罪の手法、犯罪被害を蔓延させる役割も2ちゃんねるは持っています。

2ちゃんねるのシステムでは、誹謗中傷が真実で無かったとしても、
第三者として大勢を装い、真実のように作り上げてしまうことが可能なのです。

これが一般化してしまうと、理不尽な復讐が容易になってしまいます。

2ちゃんねるの問題点2ちゃんねるがあたえる影響